0 Comments
Pocket

10代の思春期の頃にはニキビに悩まされた事は無かったけれど、大人になってからニキビが出来るようになってしまったという方は、少なくありません。
10代の時にはできなかったニキビが大人になってからできてしまうことも
大人になってから出来るニキビの事を、大人ニキビなどと言いますが、最近この大人ニキビに悩まされている方が増えてきているようです。

大人ニキビが出来る原因は色々とありますが、その中の1つに洗顔フォームが挙げられます。

ニキビが出来ると皮脂を取り除こうとして、頻繁に洗顔してしまう方もいますが、顔を洗い過ぎてしまうと必要な皮脂まで洗い流してしまい、結果ニキビの原因となってしまう為、注意が必要です。

そして使用する洗顔フォームにも、注目する事をおすすめします。

洗顔フォームには泡立ちを良くし、より洗浄力を高める為に界面活性剤が含まれているものも多くあります。 界面活性剤は比較的安価の為、多くの洗顔フォームに使用されていますが、実は必要な皮脂を落としすぎてしまい、肌オンバリア機能を低下させてしまうのです。

肌のバリア機能が落ちてしまうと、紫外線やほこりなどの外的刺激を受けやすくなり、ちょっとした刺激でもニキビが出来るようになってしまいます。

またバリア機能の低下は、肌の乾燥を招き乾燥からニキビが出来やすい肌状態にしてしまいます。

大人ニキビには界面活性剤が」使われていない洗顔フォームを使いましょう
ですので大人ニキビの場合、界面活性剤が含まれていない洗顔フォームがおすすめです。
そして皮脂を取り過ぎないよう、1日に何回も洗う事をせず、朝と夜2回だけ洗顔するケアもおすすめとなっています。